忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 マンションの床の遮音方法

マンションはどうしても一戸建て住宅のように隣の世帯との空間を得ることはできません。このためにマンションでは隣や上下の世帯への音漏れには気を使う人も多いと思います。
このためにマンションでの生活を嫌い一戸建て住宅を購入する人も多いと思います。しかし、最近のマンションでは遮音効果の高くするために様々な工夫を凝らしています。
マンションでの遮音で一番重要なのはやはり床面(スラブ)を厚くすることです。マンションの強度的には12cmほどのスラブで十分なのですが、遮音効果を得るために20cmほどのスラブを打つマンションが最近の主流になってきています。
また、マンションの遮音効果はスラブだけではなく床の構造を防振ゴムのついたフリーフロアと呼ばれる置床方式の床を施工するマンションが増えてきました。
マンションで使用されるフリーフロアはゴム製の束が直接スラブへの音を伝わるのを防いでくれるために遮音効果を高めてくれます。
そのほかにもマンションでの床面の遮音方法としてコストが高いためにあまり普及していませんが浮床工法と呼ばれるスラブの上にグラスウールなどを敷き詰めその上のコンクリートを流してフローリングを施工する工法もあります。
PR


| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/25 Lovey]
[09/13 taka]
[08/26 合資会社 養賢杜]

最新記事

(11/15)
(11/14)
(11/02)
(10/31)
(10/30)

最新TB

(05/21)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(11/10)

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(08/22)
(08/22)
(08/23)
(08/24)
(08/25)

アクセス解析