忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

| HOME |

 部屋のコンセントはいくついるのか

1部屋に電源用コンセントはいくつくらいいるものでしょうか。通常は各部屋に2箇所くらいの電源コンセントを設けない住宅が多いのではないでしょうか。最近は各部屋にテレビやビデオなどの電化製品があるのが当たり前になってきています。また、コンポやラジカセその他パソコンなどもあるご家庭もすくななくないのではないでしょうか。
そのようなことから、電源用コンセントは2箇所くらいあるだけではどうしてもタコ足回線になってしまい延長ケーブルの電力量の許容値オーバーになりかねません。またタコ足回線は見た目にも良くないですし、足を引っ掛けることもあるでしょう。
このようなことから、部屋の電源用コンセントはどのくらいの家電製品をその部屋に置くかということをあらかじめ設定しておく必要があります。また、その設定+1箇所の電源コンセントを設けると電源コンセントがたらないということはないでしょう。
PR
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

 トイレの収納スペース

あなたはトイレについてどのような認識を持っていますか。排泄物を流す場所だから汚いイメージを持っているのではないでしょうか。
確かに昔の汲み取り式のトイレの場合あまり長居はしたくはないですよね。しかし、新築住宅のトイレはほぼ100%近く水洗トイレではないでしょうか。下水道設備の完備されていない地域でも浄化槽の設置が普及しています。
水洗トイレの場合換気を上手にとることで臭いがこもることもほとんどありません。このように最近のトイレは別段他の部屋となんら変わらない環境であるといえます。逆に狭い場所で1人きりになれることからとてもリラックスできる空間だあるともいえます。
そのようなトイレで読書をする人も多いと思います。しかしトイレには本を置くようなスペースを設置している家というのはあまりないのではないでしょうか。
そこでトイレにも本を置いたりトイレットペーパーなどを置くスペースを作ってみませんか。トイレの占有スペースを邪魔しないように壁内にニッチのような感じの棚をつけたりするのも便利だと思います。
新築住宅を建てるときにはトイレに収納スペースを作ることをお勧めします。
| TRACKBACK:2 | COMMENT:0 | HOME |

 洗面所の収納スペース

新築住宅を建てたときにあなたは洗面所の中はどのような配置にするか決めていますか。ほとんどの人が洗面所の中までの設備類の配置を決めていないことでしょう。
通常住宅の洗面所は洗濯機と洗面化粧台がおいてあると思います。面積は大体1坪(畳2枚)程度の広さが多いのではないでしょうか。しかし、これだけでは洗面所には収納スペースがないですよね。
やはり洗面所はお風呂に入るための着替え室でもあるわけですからタオルや下着が収納できるスペースがほしいものです。かといって、洗面所にたんすなど置いたら反対に動けるスペースが少なくなりとても不便になります。またたんすなどは湿気によってカビなどで痛むことも考えられます。
このようなことから作り付けの収納スペースを洗面所に設けることをお勧めします。たとえば吊戸棚の設置や壁内収納を設置することで洗面所の収納スペースを確保することが可能となります。
あなたも新築住宅を建てるときには洗面所の収納について考えてみてはどうでしょうか。
| TRACKBACK:1 | COMMENT:0 | HOME |

 キッチンの冷蔵庫スペースに注意

キッチン入り口にドアを取り付けるときに冷蔵庫の大きさに注意が必要です。最近の冷蔵庫は大型化が進んでいますので、狭いドア寸法では最悪冷蔵庫が入らないことがあります。マンションサイズと呼ばれる冷蔵庫であれば60cm角の寸法で入るようになっていますので、通常のドア寸法であれば心配ありませんが、最近の大型冷蔵庫では最低寸法が約70cmの冷蔵庫も数多くあります。
もし、冷蔵庫を新築後に購入するのであれば入り口ドアに入る寸法の冷蔵庫を購入すればよいのですが(できれば最新型の大型冷蔵庫がほしいと思います)今持っている冷蔵庫が大型冷蔵庫である場合には使用不可能となる場合がありますので、ドアの幅には注意が必要です。
また、キッチンスペースで冷蔵庫を置く場所をあらかじめ決めておかないと冷蔵庫をすえつけることができない場合もありますので自分が使うであろう冷蔵庫の大きさをビルダーの方にあらかじめ指示しておく必要があります。
| TRACKBACK:2 | COMMENT:1 | HOME |

 洗面所の入り口ドアに注意

最近の洗濯機はドラム式の洗濯機がはやっていますよね。特に乾燥機つきのドラム式洗濯機には人気が集中しています。この人気の秘密は使いやすさのよさによるものだと思います。
しかし、このドラム式洗濯機は従来の洗濯機に比べて若干幅(奥行き)が大きくなっています。このことによって、洗濯機を搬入するときのドアの大きさに十分注意しなければなりません。
サニタリー回りのドアは通常居住スペースのドアに比べて幅の狭いものを使用することがあります。もし、新築と同時にドラム式洗濯機を購入もしくは現在ドラム式洗濯機お持ちであれば洗面所入り口のドアは通常の居住スペース用のドアの大きさを使用することをお勧めします。
ちなみに一般的なドラム式洗濯機の最低寸法は約70cm必要となっていますので参考にしてみてください。
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |
BACK| HOME |NEXT

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/25 Lovey]
[09/13 taka]
[08/26 合資会社 養賢杜]

最新記事

(11/15)
(11/14)
(11/02)
(10/31)
(10/30)

最新TB

(05/21)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(11/10)

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(08/22)
(08/22)
(08/23)
(08/24)
(08/25)

アクセス解析