忍者ブログ

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



| HOME |

 外壁に下見板を張りませんか

住宅の外壁にもさまざまな種類があります。その中でも最近の住宅ではサイディングがとても多いようです。しかし、和風建築で用いられる下見板を使用した家つくりをして見ませんか。下見板は木材であるため、都市部などでは使用不可能な地域もあると思いますが、地方で隣の住宅とある一定距離を確保できる家では下見板を使用した住宅つくりも可能となります。
そこで下見板の魅力について紹介していきます。まず、下見板とはどのような材料かというと、厚さが約12~15ミリ程度で幅が15~20センチくらいの板材です。材料は杉材が多く用いられます。下見板の取り付け方もさまざまですが、和風建築の場合は約3~5センチくらい重ね合わせた貼り方が一般的です。その上の押縁(ささら)を打ち付けてます。
下見板の張る高さもいろいろですが、腰壁で抑えて、その上に漆喰壁などを塗ると高級感がいっそう出てきます。
PR


| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/25 Lovey]
[09/13 taka]
[08/26 合資会社 養賢杜]

最新記事

(11/15)
(11/14)
(11/02)
(10/31)
(10/30)

最新TB

(05/21)
(05/09)
(05/09)
(05/09)
(11/10)

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(08/22)
(08/22)
(08/23)
(08/24)
(08/25)

アクセス解析